健康

青汁で代謝を上げてダイエット

「太りにくい体質」という人は基本的に代謝が高い人のことで、バランスのよい食事、きちんとした排便、しっかりとした睡眠に適度な運動といった健康的な生活を送っている人がなりやすいものです。
青汁を飲むことによって得られる効果には、青汁による野菜不足という食事バランスを整えるということと、腸からの老廃物の排出、つまり排便効果があるのです。
他にもさまざまな効果をもたらす青汁。そんな青汁がなぜ体に良いと言われているのかはこちらにかいてあります。

食べて、排出するということは人間の基本です。
しかしその排出をできないという人が増えてきているのです。
原因は野菜に含まれる食物繊維が足りないことで腸の動きが悪くなり、腸に溜めてしまったままになるのです。

その状態で太ったからダイエットをしようと食事を減らしてしまったら、ますます老廃物は身体からでなくなってしまいます。
身体が栄養分とするために摂りこもうとするからですが、老廃物を摂りこんだとしてもむくみとしかなりません。
少しの栄養を摂りこんで身体から出さないということは、例え痩せられたとしても栄養は脂肪として蓄積されているだけで、その分筋肉が落ちたということになります。

確かにろくに食事をしていない状態で、運動をするということはプロがトレーナーを雇って管理している場合でもない限り、確実に倒れます。
つまり身体が身を守ろうと発するシグナルは様々な形で表れ、ダイエットの失敗、リバウンドを引き起こします。
青汁による効果とは真逆といってもいいでしょう。

青汁によるダイエットはしっかりと食べて、しっかりと出すことが基本です。
人間の基本と同じです。
現代人が自然に行えなくなったことを、青汁の力を借りるのです。
実際に元々青汁はダイエットが目的で作られたものではありませんでしたが、健康を目的に飲んでいたら、
野菜不足の解消に飲んでいたら、痩せていたというほどに食事の栄養バランスが悪くなっているといえるでしょう。
そのままだと苦くて飲みづらい方には、青汁とリンゴジュースの組み合わせが良いそうです。

また青汁にはビタミンやミネラルなどといった新陳代謝に効果のあるものが含まれています。
新陳代謝をあげることで、太りにくい体質になってみませんか。
こちらのサイトに青汁の期待できる効能について載っていますのでご覧ください。

Menu