健康

青汁でコレステロールを撃退

コレステロールという言葉はよく聞きますし、身体に悪いものというイメージがありませんか。
ですが人間が生命を維持していくために必須なものでもあるのです。

ではコレステロールの心配はしなくていいのかといえば、現代の食生活において肉や卵類、バターなど動物性食品、飽和脂肪酸の多い加工食品などにコレステロールは含まれています。
つまり今までのような食事を続けている限りはコレステロールが不足することはありませんし、逆に塩分や脂分を控えた食事制限が必要になるといってもいいでしょう。

コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあり、善玉は余分なコレステロールを回収してくれますが、
この悪玉には回収する作用がないために増えすぎると血管にこびりついてしまうことになるのです。
血管という血液の壁にこびりつくということは壁が厚くなり、血管が狭くなることを意味します。

動脈硬化や心臓麻痺などの疾患を出してしまう可能性や様々な生活習慣病につながる恐れがあるのです。
ですから、悪玉コレステロールを増やさないで、コレステロール値を下げることが大切なことなのです。

青汁には「抗酸化成分」が含まれており、コレステロールを上昇させないだけでなく、 数値を下げる働きもあります。
血管にこびりついた悪玉コレステロールを酸化させ、老化させる活性酸素の働きを弱めてくれますので、血液をきれいにしてくれるのです。

また青汁に含まれている食物繊維は腸に溜まった老廃物の排出を促しますから、便が体内に留まって余分なコレステロールが吸収されるのを防いでくれるという効果もあるのです。
他にも不要なコレステロールはビタミンCの働きによって排出時に胆汁酸になりますが、このビタミンCが青汁には豊富に含まれているのです。
つまり青汁の効果によって悪玉コレステロールは剥がされ、排出されていくのです。
コレステロールに効果的ですが、じつは肌荒れにも青汁は良いそうです。

まず食生活や生活環境を見直して、青汁はダイエットとコレステロール値を下げるサポートをしてくれるものと考えた方が良いでしょう。
こちらのサイトにやずやの青汁の無料サンプルについてのサイトがありますので良かったらご覧ください。http://www.developerdex.com/

Menu