健康

ダイエットに特化した青汁

ダイエット用青汁という言葉が書かれている青汁などは見たことがないのではありませんか。
それもそのはずで、青汁を飲むことにダイエット効果があるからです。
ですので、女性には青汁がおすすめなんです。

勿論、成分の違いなどはあります。
例えば「明日葉の青汁」などはカルコンが入っているために老廃物を排出しやすく、セルライトまで取り除く作用があるといわれています。
セルライトとは老廃物がむくみと結合した塊で、取り除くのが難しくひどいものになると手術をする必要があるほどになります。
老廃物というのはただ太っているという見た目だけの問題ではなく、健康に害を及ぼすこともあるのです。

「桑の葉の青汁」にはDNJ(1-デオキシノジリマイシン)という成分が含まれています。
桑の葉青汁のDNJはα-グルコシダーゼという酵素と結びつき、小腸で糖質が吸収されるのを邪魔する性質があるので、中国では昔から太りすぎ防止になると、薬用茶として使われていたという実績があります。

また桑の葉青汁のDNJは、脂肪を燃やしてくれる作用があるために、他の青汁に比べて少しだけ脂肪の消費が早いようです。

そして青汁といっては忘れてはいけないのが「ケールの青汁」です。
青汁の元祖にもなったケールの青汁は、ビタミンやミネラルの効果によって、健康的にすっきり痩せられると言われています。

青汁=不味いというイメージがついてしまった元祖のようですから、敬遠する気持ちも分からなくはありませんが、最近は各メーカーの努力によって飲みやすくなっています。
最近の青汁はおいしいですと言っているサイトも多くなってきました。
飲みやすさや栄養のバランスが整っているといわれているのは「大麦若葉の青汁」です。

体重を減らそうと少し食事の量を落としてもきちんと補ってくれるのが「大麦若葉の青汁」といってもいいでしょう。
ビタミンやミネラルがたっぷりですので、新陳代謝アップにもなって脂肪が燃えやすい体質にもなります。

他にも「いぐさの青汁」や「海草青汁」青汁と乳酸菌の組み合わせなどといった風に色々な種類があります。
自分に合った飲みやすい青汁を選んでください。
女性に嬉しい青汁の効果についてこちらをご覧ください。は

Menu